「Jメールは、20年以上の運営実績を持つ老舗の出会い系サイトで、会員数は800万人を越えています。

ミントC!Jメールとも呼ばれていますが、これは同一のサイトです。

「有限会社MIC総合企画」は、Jメールの運営元として20年を超える長きにわたり安定したサービスを提供してきた、信用のおける業界の大手です。

関東や九州では目立つ看板広告を展開し、宣伝用のアドトラックを街中に走らせるなど、積極的なプロモーションを行っています。

2023年9月現在も変わらぬ健全な経営が続いているのは、その実績と信頼性が背景にあるからです。
老舗出会い系なので安心して利用できます。

【PR】本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

Jメールはマジおすすめの出会える出会い系サイト・アプリ 口コミ評判を徹底調査

出会い系サイト運営歴:22年以上 累計会員数:800万人以上

「Jメールは、20年以上の運営実績を持つ老舗の出会い系サイトで、会員数は800万人を越えています。

 

ミントC!Jメールとも呼ばれていますが、これは同一のサイトです。

 

「有限会社MIC総合企画」は、Jメールの運営元として20年を超える長きにわたり安定したサービスを提供してきた、信用のおける業界の大手です。

 

関東や九州では目立つ看板広告を展開し、宣伝用のアドトラックを街中に走らせるなど、積極的なプロモーションを行っています。

 

2023年9月現在も変わらぬ健全な経営が続いているのは、その実績と信頼性が背景にあるからです。

 

老舗出会い系なので安心して利用できます。

 

 

ミントC!Jメールの会社概要

項目 内容
番組名 ミントC!Jメール
運営事業名 有限会社エムアイシー総合企画
福岡オフィス 福岡市中央区警固2丁目18-5
代表取締役 榮 広輔
総務省 第二電気通信事業 届出番号 H-15-763
インターネット異性紹介事業届出・認定済み 第90080006000号
Jメール 商標登録 第5443257号

Jメールをおすすめできる理由

出会える確率が高い

Jメールは20年以上の実績を持つ出会い系アプリの老舗です。

 

信頼度の高さから、ハイレベルな女性や経験豊富な人妻などが多数登録しており、出会いの機会が非常に多いのが魅力。

 

マッチングアプリとは違い、真剣な婚活や友人探しを目的としているわけではなく、カジュアルでありながらもワクワクするようなエッチな出会いが期待できます。

 

特に遊び心がある男性にはおすすめで、他のアプリでは思うような出会いが得られなかった方にもトライしてもらいたい。

 

Jメールの主な女性ユーザーは20代から30代。特に20代の男性には、このアプリでの出会いを楽しめるでしょう。

ライバルの男性が少ない

Jメールの最大の特長は、競合する男性ユーザーが他の出会い系アプリに比べて少ない点です。

 

これは、落ち着いて理想の相手を探す方にとって非常に魅力的です。

 

競争が激しいアプリでは、女性の注目がすぐに別の男性へと移ることもあります。

 

多くの出会い系アプリでは20代のユーザーが主流ですが、Jメールでは30代の女性の登録者も多数います。

 

20代や30代の男性が年上の女性との新しい出会いを求める際にも、Jメールは大きなチャンスがあります。

運営歴22年の老舗中の老舗。安心して利用できます

Jメールは、22年以上の運営実績を持つ信頼性の高い出会い系サイトです。

 

徹底した年齢確認や、公安委員会の認可を得ている点がその証拠です。

 

さらに、個人情報の保護に関する認定機関「JAPHIC」の認証マークも取得しています。

 

この認証は、ハッピーメールやワクワクメールなど、一部の出会い系サイトのみが持っています。

 

安全性が高く評価されているアプリで、怪しげなサイトへのリダイレクトや不当な請求の心配はありません。

 

私自身も長年使用しているため、安心して利用できます。

連絡先は自由に交換が可能

Jメール(ミントC)では、連絡先の自由な交換が可能です。

 

出会い系サイトやマッチングアプリは、収益を上げるために連絡先の交換を制限するところもありますが、Jメールではそのような制約はありません。

 

信頼のおける相手とは、LINEなどの連絡ツールを使用して直接やり取りすることができます。

 

最初は課金が必要ですが、適切なパートナーを見つけることができれば、その後のコミュニケーションは無料で進められます。

Jメールがおすすめな人

・さまざまな年齢層の中から相手を探したい。
・他のマッチングアプリに飽きた方。
・共通の趣味や目的を持つ人を求めている方。

Jメールの魅力は、その幅広い年齢層にあります。

 

特に、若い女性だけでなく、成熟した女性とも出会えるので、熟年層の魅力に惹かれる男性には最適です。

 

主流のマッチングアプリで出会うことができなかった人との新しい出会いも、Jメールならば可能です。

 

男性ユーザーが多くないため、競争率は低く、出会いのチャンスが高まります。

 

さらに、同じ趣味や職業の人を見つけることができる詳細なプロフィール検索機能も魅力。共通の興味や話題を共有することは、関係を深める大きなステップとなります。

Jメールをおすすめできない人

・真面目な関係を求める方
・プロフィールの作成に自信がない方
・特定の趣味や関心が特にない方

多くのマッチングアプリでは、本当の恋愛を求めるのは容易ではない、特に大手以外の場合。

 

Jメールは、歴史を持つが遊びを目的としたユーザーが多いのが特徴。中規模のマッチングアプリとしては女性の会員比率は約20%と言われています。

 

要するに、Jメールはほかのサイトと比べるとライバルが少ないとはいえ男性にとっては競争が激しい状況。

 

その中で注目されるかどうかは、男性のプロフィールの質にかかっています。魅力的なプロフィールを持たない男性を女性が選ぶ理由はありません。

 

十分な努力をせずにプロフィールを作成する男性は、出会いの機会を大きく逃すことになるでしょう。

 

Jメールの特徴の一つは、詳細なプロフィール検索が可能な点。女性は特に男性の趣味や職業に関心を寄せています。

 

趣味や興味が豊富な男性は、女性からの評価が高い。しかし、その逆の場合、Jメールでの出会いは難しいのが実情です。

キャッシュバッカーや業者に注意

Jメールは、多くの出会い系サイトの中でも、キャッシュバッカーの存在が比較的多いとされています。

 

キャッシュバッカーとは、男性からの返信時に獲得できるキャッシュバックポイントを目的に活動する、報酬を目当てとした女性のことを指します。

 

キャッシュバッカーの多さの背後にはシンプルな理由があり、それはキャッシュバックの還元率が高いことに起因しています。

 

Jメールはキャッシュバックシステムを中心に構築されているため、キャッシュバッカーにとって利用しやすい出会い系サイトと言えるのです。

 

出会い系サイト名 メール1往復でもらえるお金(現金換算) 現金への交換
ミントC!Jメール 約7円 可能
イククル 約2~6円 可能
ハッピーメール 約1~2円 可能
ワクワクメール 約4円 不可能(電子マネーは可能)
YYC(ワイワイシー) 約1.8円 不可能(電子マネーは可能)
PCMAX 約1.5円 不可能(電子マネーも不可、商品交換のみ)

 

2017年~2018年の頃、Jメールは業者やキャッシュバッカーの存在が目立ち、初心者向けとは言い難かった時期がありましたが、意外と稼げないことから稼ぐ目的の女性はめっきり減りました。

 

要するに稼ぐには適していないのです。(アルバイトしたほうがマシ)

 

そのせいか現在のJメールは、PCMAXやハッピーメールと肩を並べる「出会い系のトップ3」としての地位を築いています。

業者はどの出会い系サイトにもいる

業者は優良出会い系サイトのPCMAXやハッピーメールにも少なからず存在します。

 

業者を完全に排除するのは難しいのではと管理人は思っています。

 

業者の種類をカンタンにまとめておきますね。

 

援助デリヘル業者
目的は性的サービスの対価を得ること。「最初だけ料金が必要、次回から無料」と主張することが多い。
他サイト誘導者
ユーザーを詐欺的なサイトに誘導し、登録を促す。よく使われる言い訳には「スマホが故障している」などがある。
個人情報収集者
LINE ID、メールアドレス、電話番号などの情報を集めることを目的とする。手口は非常に巧妙で、一般の女性と区別がつかない場合も。
その他の勧誘業者
宗教やサイドビジネス、投資、マルチ商法への勧誘を目的とする業者も存在するが、これらの業者は比較的少数である。

Jメールにいる業者の見分け方

見分け方 業者の特徴
プロフ写真

- 顕著に魅力的な写真が1枚のみ

- 露出度が高い、胸や足を強調

- スタンプ等で部分的に隠されている

- インスタグラム等からの転載写真の可能性

 

興味あること

- アダルト関連の項目が選択されている

- 「大人の交際」といった言葉が含まれている

 

自己紹介文

- 男性を引きつける内容、例:「寂しい」「もっと刺激が欲しい」など

- エロい内容が多い

 

好みの年齢

- 幅広い年齢範囲、例:20代〜60代

- どんな相手でもOKの態度

 

3サイズ・カップ数

- サイズやカップ数が明記されている

- 一般的な女性は通常、これを書かない

 

 

極端に魅力的なプロフ写真や過度な露出の写真を持つ女性は、業者であるリスクが高まります。

 

多くの業者は同一人物の異なる写真を複数アップするのが難しいため、写真が1枚のみの場合は特に注意が必要です。

 

要するに、写真が1枚しかない非常に魅力的な女性には接触するのはリスクを伴う可能性があります。

 

さらに、自己紹介文に「大人の関係」や「Mな方」といったアダルトな内容が含まれている場合、それは業者の兆候と見なすことができます。

 

また、好みの年齢範囲が異常に広い場合も、業者の典型的な手口であるため、これらのプロフィールには慎重に対応しましょう。

 

女性からLINE交換を希望してきた場合は注意!

女性からの視点で見ると、LINE交換にはリスクが伴うため、自ら積極的に提案することは稀です。

 

したがって、もし女性から「LINE交換しよう」との提案があれば、その大半は業者の可能性が高いですので注意が必要です。

 

また、掲示板などでオープンにLINE IDを公開している人も、ほとんどが業者である可能性があります。魅力的に見える誘いにも、常に慎重な対応を心がけましょう。

 

ちなみに、管理人の場合はLINE交換した後、下記のように他サイトに誘導されそうになりました。



 

携帯の液晶が壊れているからブログでやりとりしよ♪ってさ。だれがアクセスするかい!

Jメールの料金と消費ポイントを解説

Jメールはポイント制を採用しています。

 

まずはポイントを購入して、メッセージの送信やプロフィール画像の閲覧、掲示板の閲覧などでポイントを使用します。

 

「登録・月額料金は無料」という点や「メッセージ送信で7pt(=70円)」「プロフィール閲覧で1pt(=10円)」というポイント消費を把握しておくとよいでしょう。

 

Jメールは、ほかの出会い系サイトと比べると、やや高めの料金設定となっています。

 

そのぶん男性ユーザーが少なく女性比率が高いので、実は出会いやすい出会い系サイトです。

 

無料ポイントが提供されているので、初めはそれを利用してサービスを試し、気に入ったら課金して利用するのがおすすめです。

機能 消費ポイント
プロフィール閲覧 1pt (アプリ版は無料)
受信メールを見る 無料
メッセージを送る 7pt
メッセージに画像・動画を付ける 無料
掲示板にメッセージを投稿 5pt (1日1回無料)
投稿に画像・動画を付ける 無料
掲示板を見る 1pt~3pt
掲示板画像を見る 3pt
掲示板動画を見る 5pt

*1ポイント=10円

 

他の出会い系サイト・アプリと比較表

Jメール PCMAX ハッピーメール
メール 1通 70円 50円 50円
プロフ閲覧 10円 10円 無料
掲示板閲覧 10円 10円 10円
掲示板投稿
(1日1回は無料)
50円 50円 50円

課金はクレカか銀行振込がおすすめ

Jメールの課金方法はいくつか存在しますが、クレジットカードまたは銀行振込が最も効率的です。これらの方法は他のオプションよりも簡単で時間もかからず、コスト効率も高いです。

 

たとえば、コンビニでの支払いは、実際にコンビニを訪れる手間や追加の手数料が発生するため、必ずしも経済的とは言えません。

 

したがって、Jメールでの課金を検討している方は、クレジットカードや銀行振込を利用して、スムーズかつお得に手続きを進めることをお勧めします。

 

金額 クレジットカード 銀行振込
2,000円 - 200p
3,000円 310p 310p
5,000円 520p 520p
10,000円 1,200p 1,200p
15,000円 1,800p 1,800p
20,000円 2,500p 2,500p

Jメールの口コミ評判を調査

Jメールの良い口コミ

たくさんあるJメールの良い口コミをまとめました。

・検索インターフェースが直感的で利用しやすい。
・いろんな年齢層が存在し、出会いの機会が豊富。
・「誘い飯」カテゴリーの掲示板を通じて気軽にデートの提案が可能。

 

Jメールの最大の魅力は、その使い勝手の良さです。

 

アプリ内には愛らしい動物キャラクターがちりばめられており、それが女性ユーザーに安心感をもたらしています。

 

また、他のマッチングアプリには見られない「誘い飯」という独特の掲示板カテゴリーが存在します。

 

これにより、食の好みを共有することで相手との親しさを深めることができます。

 

共通の興味をもとに、気軽に食事を共にし、関係を深めることができるこの機能は、多くのユーザーから高評価を受けています。

Jメールの悪い口コミ

悪い口コミは以下の通りです。

・高い報酬のためキャッシュバッカーが目立つ。
・カジュアルな出会いを求めるユーザーが多い。
・男性ユーザーの中には年配の方々も多い。

キャッシュバッカーの報酬が高い点で、他のマッチングアプリとの差別化を図っているのは確かです。

 

男性ユーザーの年齢層が高めなのは、40代以上の女性ユーザーが多いため。彼女たちを求める同世代の男性が多く登録しています。

 

しかし、20年以上にわたり運営を継続しているのは、その実績と信頼性の証。

 

長い間、Jメールを愛用するユーザーが一定数存在するのは、このアプリの魅力を物語っています。

まとめ

Jメールは他のアプリに比べて料金設定が高めですが、その結果男性ユーザーが少なく、実は隠れた出会いの宝庫となっています。

 

長い間の運営実績から信頼度も高く、その中には想像を超えるようなハイスペックな女性も参加しています。

 

Jメールを利用する中で、次第にその魅力を実感できるでしょう。高品質な出会いを求める男性には、ぜひこのアプリを体験してもらいたいです。